人生初の…

こんにちは、理学療法士のSです。

私事になってしまうのですが、5月の下旬に手術の為5日間入院しておりました。

人生初の入院&手術という事で緊張もしましたが、医師、看護師の方々も丁寧に対応いただき無事乗り越え仕事復帰をしております!

今回は入院中に感じた事をいくつか書かせていただきたいと思います。

1つ目は情報連携の重要性です。情報をしっかり確認する事は重要ですが、スタッフ間で共有する事も同じくらいの大切だと再認識しました。手術前に医師が病室にいらっしゃったか等繰り返し確認される事があり、人によっては不安を大きくしてしまうのではないかと感じました。

2つ目は声掛けの仕方です。皆様丁寧に声をかけてくださいましたが、気になった声かけとして「不安な事はありますか」というものがありました。自分達も普段から使いやすい言葉ですが、慣れない環境にきていきなり聞かれても返答に困ってしまうのではないかと感じました。もう一歩踏み込んで、「〜の件で不安はありませんか」と具体的に答えやすくする事が重要ではないかと再認識しました。

 

日々の業務に慣れてしまうとどうしても対応も画一的になってしまいやすいですが、今回の入院をきっかけに初心に戻り訪問させていただきます!

前の記事

こんにちは!